クラミジア検査キットの紹介

 

クラミジア検査をやってみた(オオサカ堂)

オオサカ堂で、クラミジアの検査キットを購入しました。

クラミジア検査キット

 

 

外箱です。Strong Step ストロングステップの表記があります。商品名のようです。

 

箱の中身です。3セット分入っています。3回検査できますので、複数回の検査を行って、検査結果の精度を高めてみる、後日にも実施できる、他の人に渡して検査してもらう、というようなことができます。

 

まずは、検体を採取します。男性の場合、細い方の綿棒を尿道に入れ、少し回転させたものを検体として準備します。女性の場合は、女性用の綿棒(少し太い)を用いて検体とします。下記の写真は男性用の綿棒です。

 

それでは検体からサンプル液を調製します。1セット分を準備します。紙製のワークステーションに容器を立てておきます。また、テストカセット(検体を入れて結果を判定するためのプレート)を銀色の袋から出しておきます。そして、上記の綿棒(プラケースに入れています)も準備します。

 

まずは緩衝液Aを、抽出チューブに滴下します。

 

綿棒を使って緩衝液Aを混ぜます。混ぜる回数、方向も説明書に書いてあるので、その通りにします。

 

次に、緩衝液Bを、抽出チューブに追加します。

 

また、同じように綿棒を使って、抽出チューブ内の緩衝液を混ぜます。これも混ぜ方に指定があります。

 

抽出チューブのキャップを閉め、検体の液が完成しました。

 

次にテストカセットの指定の場所に、上記で調製した液を滴下します。

 

だんだん…

 

液が右から左に浸み込んでいき…

 

結果が出ました。Cに赤線あり、Tになにもなし、なので、陰性でした。よかった。

 


クラミジア検査キット